雪組106期男役 華世京さん新人公演主演おめでとう!! え、『カルシウム』を集めてる?!

皆さま、ごきげんいかがですか。

タカラジェンヌの『お気に入り』を紹介するブログ

『hanano-michi』 へようこそ。

管理人の花のみち桜子🌸です。

 

このブログでは、日々『美と健康』を全力で追及されている

宝塚でご活躍のスターさんたちの、お気に入りアイテムを

様々なエピソードを含めてご紹介します。

 

日々の生活に取り入れて、タカラジェンヌ気分を味わったり

大切な方へのプレゼントにしたり、大好きなご贔屓スターさんへの

差し入れにしてみてはいかがでしょう。

(コロナの影響で、差し入れについてのガイドライン

 変更となる可能性がありますので、ご注意くださいね)

出演者への差し入れ辞退について (2021/12/28のニュースです)
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20200828_003.html

 

雪組大劇場公演 蒼穹の昴』新人公演 かせきょーの後ろに大羽根が見えた!!

雪組新人公演プログラム

 

雪組大劇場公演『蒼穹の昴』新人公演を拝見いたしました。

 

初舞台の初日から、とにかく気になっていた106期首席卒業の華世京さん(以下、かせきょー)、もうなんというか・・『トップスター』でした(笑)

 

もともと何でもできるし、『圧倒的スターオーラのあるジェンヌさん』だなと思って注目していましたが、はっきり言って『想像の1,000万倍超えの見事な出来栄え』でした。

 

まずその脅威のスタイル・・10頭身あるんじゃないんでしょうか。
お顔が小さくて手足も長くて『立ち姿はノーブル』、そして『華やかなお顔立ち』。

桜子🌸は初舞台初日にロケットでかせきょーを見た瞬間、「鳳蘭(呼び捨てすみません💦)の再来や~!!」と心の中で叫んだものでした。



そして『明瞭な滑舌の良いセリフ回し』、『伸びやかな歌』、ご本人は出番前は「緊張した」と言われていたようですが、なんのなんの、微塵もそんな緊張なんて見えませんでしたよ。ほんとに素晴らしかったです。

 

若手ジェンヌさんたちのご活躍がまぶしい!!



そして相手役の音彩唯さん (以下、はばまいちゃん)も、かせきょーの1期上の105期主席卒業で、今回新公ヒロイン2回目ということで、本役の朝月希和さんとは少し違った雰囲気で演じておられ、こちらも落ち着きがあって堂々とされていたように思います。

 

そして2番手男役 朝美絢さんの役を演じられた一禾あおさん(以下、一禾くん)。
スカイステージではお馴染みの一禾くんですが、彼女の『勢いのあるお芝居』や『軽い身のこなし』はお役の『春児そのもの』で、見ていてとても気持ちが良かったですね。

 

そして今回の新人公演で桜子が注目していたのは次期雪組トップ娘役に決まっている103期娘役夢白あやちゃん(以下、ユメシロちゃん)の西太后です。

 

本公演では、専科の一樹千尋さん(以下、ヒロさん)が『凄みたっぷりに』演じられている西太后

初日に拝見したときは「ヒロさんがトップなんじゃないの?!」という位に、出番もセリフも多く、そして難しい心情を歌うソロ曲もあり、かなり難易度の高いお役です。

それをユメシロちゃんはあの細い体、そして美しいお顔なのに、おそらくアイメイクの工夫程度でしっかりと『老け役』に変身されていました。

 

ドスの効いた声(笑)で臣下を怒鳴ったりして、高貴な百合の花のようないつものユメシロちゃんとはよほど違う、『貫禄のある西太后』を演じておられました。

 

注目の、甥の皇帝を思って歌うソロも、目に涙を浮かべての熱唱、桜子🌸の目にも涙でした。

 

劇団のこういった役付けって、その生徒さんにとっても大きな財産になりますよね。

 

少し前ですが、花組明日海りおさんがトップさんだった時の『CASANOVA』で、男役である鳳月杏さんの演じられたコンデュルメル夫人を、今は星組トップ娘役の舞空瞳さんがされた時も、「お勉強になってるだろうなぁと思って見ていましたが、トップ娘役になられると、こういう役はまず回ってこないので、「いいものを見させてもらったな~!と思いますね。

 

ご覧になられた方はご存じだと思いますが、この蒼穹の昴というお芝居自体、割と政治や権力争いなど重いシーンが多いのですが、新人公演内の若い皆さんだけで創り上げた作品とは思えないくらい、押し出しと引くところのバランスが絶妙で、とても見やすい印象でした。

『休憩なしの2時間』とい
う、本公演ではない長丁場を、皆さん集中力を持って演じ続けられたこと・・本当に素晴らしかったと思います。

 

ハプニングも楽しい新人公演!!

新人公演ならではのハプニングもありました。

冒頭の銀橋での文秀、春児、玲玲、
3人のお芝居で、一禾くんが「お城の奥深く」というセリフを噛んで2度言われたり(確かに紫禁城ってすごく奥深いですよね!)、花道で手毬で遊ぶお子ちゃまが、ふとした瞬間に手毬をポーン!と転がしてしまい、銀橋のヘリに当たって客席に落ちてしまったり・・(!!)

桜子🌸はすぐ近くのお席に座っていたのでびっくりしましたが、お客様のおひとりが、それ以上転がらないようにお荷物で固定され(笑)、後ほどスタッフさんが回収に来られました(ホッ・・)


ナマの舞台ならではですね(笑)『ハプニング』、桜子🌸大好きです。

東京はさすがにチケットがないので配信で見ようと思いますが、今から本当に楽しみです。
そして『雪組の未来はとにかく明るいな』と言う印象でした。

 

『カルシウム』たちよ、かせきょーの頑丈な骨になれ~~~!!


そんな素晴らしい舞台を務め上げたかせきょーの集めているものは、『カルシウム』。


『カルシウム?!』と皆さま思われたと思うんですが、音楽時代にハードなお稽古をしすぎて疲労骨折してしまったかせきょー。

それからは、『カルシウム』をしっかり摂って日々のパフォーマンスを下げないようにと努力されているようです。

確かに初舞台初日のロケットでぐらついてしまうハプニングが2度あったのですが、こういった理由だったのですね・・

 

カラダが資本のタカラジェンヌさんですから、大事に大事にして欲しいなと思います。

 

れでは皆さま、次回の更新をお楽しみに。
ごきげんよう🌸

 

よかったら下のボタンを押してくださいね(励みになります!)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

f-high-class.com