月組トップコンビのお好きな宝塚の作品は『マラケシュ・紅の墓標』と『カサブランカ』、2023年鏡開き開催🎍

皆さま、ごきげんいかがですか。

タカラジェンヌの『お気に入り』を紹介するブログ『hanano-michi』 へようこそ。

管理人の花のみち桜子🌸です。

 

このブログでは、日々『美と健康』を全力で追及されている、宝塚でご活躍のスターさんたちの、お気に入りアイテムを様々なエピソードを含めてご紹介します。

 

日々の生活に取り入れて、タカラジェンヌ気分を味わったり、大切な方へのプレゼントにしたり、大好きなご贔屓スターさんへの差し入れにしてみてはいかがでしょう。

(コロナの影響で、差し入れについてのガイドラインが変更となる可能性がありますので、ご注意くださいね)

出演者への差し入れ辞退について (2021/12/28のニュースです)
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20200828_003.html

元旦鏡開きが3年ぶりに開催🎍

来年の元旦、鏡開きが3年ぶりに行われることが発表されましたね。


いや~本当に少しずつではありますが、元の生活が戻ってきていますね。
最前列のお席も販売されてますし♡

来年の鏡開きは300名程度限定で、『宝塚友の会の抽選』により参加者が決定するそうです。

https://kageki.hankyu.co.jp/news/20221122_001.html

 

コロナ前の懐かしい元旦の宝塚

2019年鏡開き

桜子🌸は2015年から、贔屓のスターさんが出られる年は毎年鏡開きに参加してきました。

2015年星組 柚希礼音さん夢咲ねねさんコンビ
2016年雪組 早霧せいなさん咲妃みゆさんコンビ
2018年月組 珠城りょうさん愛希れいかさんコンビ
2019年月組 美弥るりかさん宙組 芹香斗亜さん花組 柚香光さん

毎回元旦朝早くから寒い中レジャーシートを持って並んで、劇場ロビーで抽選券をもらい、番号の若い順に入場する・・確かこんな流れだったと思います。

先着順にすると前の日から並んでしまうからですね。
・・とは言え100周年のお正月公演は桜子🌸も徹夜で並びましたけど(懐かしい!)笑

元旦は劇団で『拝賀式』も行われるので、楽屋口あたりは『拝賀式』に来られるジェンヌさんを狙って、たくさんのギャラリーがカメラを構えて待っていました。

普段のお洋服姿もステキですが、『緑の袴姿』のジェンヌさん達が組を越えておしゃべりしながら来られるのは格別、寒い中でもワクワクしながら待っていましたね。

コロナになって『入出待ち』もなくなってしまったので、今となっては本当に懐かしい日々ですね。

あの頃と同じ状況が戻ってきたとしても、もうあんなに長いこと楽屋口で待ったりはできない気しかしないのですが、それでも舞台上で拝見するジェンヌさんとは違う表情が見れたりするのは本当に貴重で幸せな時間でしたね。

 

鏡開きは月組トップコンビのおふたり!

久しぶりの鏡開きを務められるのは、月組のトップコンビの95期月城かなとさん(以下、れーこさん)、海乃美月さん(以下、うみちゃん)のおふたりになります。

初日や千秋楽のご挨拶などでも、なかなか面白いれーこさんなのでこれから楽しみです。(当たる気満々笑)

『暴走しそうになるれーこさんを、うみちゃんがそばで支える』みたいな展開を期待しています笑

お正月から凛々しい、そして華やかなコンビの袴姿が見れたら幸せですね(どうぞ当たってくれ~祈)。

れこうみのお好きな宝塚の作品は『マラケシュ・紅の墓標』と『カサブランカ

そんなれこうみのやってみたい宝塚の作品は、れーこさんマラケシュ・紅の墓標』うみちゃんカサブランカ

出典 歌劇 2022年10月号 Voyage with you 月城かなと・海乃美月



さすがは大人っぽいおふたりのセレクトされた2作品、桜子🌸的にどっちが来ても(むしろどっちも来て欲しい!)万歳三唱、チケット争奪戦に真っ向から挑みます笑

 

マラケシュ・紅の墓標』は2005年に花組春野寿美礼さん(以下、オサさん)、ふづき美世さんのコンビで上演され、その後博多座までもって行かれた作品です。

桜子🌸は博多座で3回拝見したのですが、『宝塚ファン』に戻るきっかけとなった大切な作品です。

スポットライトを浴びて気持ちよさそうに主題歌を歌われるオサさんの『絶対的カッコよさ』、そしてなんと言ってもあの『劇場中を掌握する歌声』にしびれまくりました!!


そして『砂漠に咲く砂の薔薇』・・あちこちで探しましたよね(感化されやすい笑)。
つい数年前、どこかのお土産屋さんで見かけて、懐かしくこの作品を思い出しました。

演出家の荻田浩一先生は2008年に宝塚をご卒業されているので、再演は少し難しいのかも知れません(くうぅ・・悔しい💦)

カサブランカは2010年に宙組大空祐飛さん(現在は大空ゆうひさん

以下、ゆうひさん)と野々すみ花さんのトップコンビお披露目公演として上演されました。

桜子🌸はその頃『地方民』でしたが、宝塚大劇場まで遠征しましたよ!

『上手花道のスッポン』からセリ上がって来られるトレンチコート姿のゆうひさんの『憂いを帯びた表情』と『眉間のシワ』に一撃されて、ぼんやりとその後の数日を過ごしたのを覚えています。
そして・・あの銀橋からオケボックスに捨てられたタバコを回収したかった・・笑

カサブランカを演出したのは小池修一郎先生。
宝塚を卒業はされましたが、前回の月組公演『グレートギャツビー』や、次回の星組公演『1789』も演出が決まっていますし、宙組トップコンビのサヨナラ公演であるカジノ・ロワイヤルも小池先生の演出ですよね。

カサブランカ再演の可能性はなくはないと思います(れこうみでぜひに!!)。

そしてれーこさんは映画の『007』がお好きだそう。


宙組公演のカジノ・ロワイヤルれーこさんも楽しみにしておられるでしょうね!

そんなおふたりは現在『全国ツアー公演』真っ最中です。
無事に最終地福岡まで回って、たくさんの『宝塚ファン』と『未来のタカラジェンヌ候補』をゲットして、元気にかえって来てくださいね♪


それでは皆さま、次回の更新をお楽しみに。

ごきげんよう🌸

よかったら下のボタンを押してくださいね(励みになります!)

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村