毎日100%タカラヅカ✨

『花のみち』で聞く最新情報と、タカラジェンヌの『お気に入り』をご紹介😊

本サイトにはプロモーションが含まれています

『舞姫』で花組生の成長を実感🥰


皆さま、ごきげんいかがですか。


花のみち へようこそ🌸
寝ても覚めても宝塚、
管理人の花のみち桜子🌸です。

このブログでは日々のニュースや観劇の感想、『美と健康』を全力で追及されているスターさんたちのお気に入りアイテムを含め、様々なエピソードをご紹介しています。

room.rakuten.co.jp

皆さまの生活に取り入れてタカラジェンヌ気分を味わったり、大切な方、大好きなスターさんへのプレゼントにしてみてはいかがでしょう。


舞姫』で花組生の成長を実感🥰

花組バウホール公演『舞姫』を見てきました👏


花組バウホール公演舞姫を日曜日に見て参りました。

タカラヅカ・スカイステージで放送された初演を、もうずいぶん前ですが、一度拝見して爆泣きした記憶があったので、ハンカチをスタンバイして臨みましたよ✊

タカラヅカ・スカイステージへのご加入はこちらから⇩
『月々3,399円で最新情報から過去の作品まで放映してくれる神チャンネル!!』



キャスト別印象、まずは主演ほのかりんから🥰


まずは今回バウホール公演、2度目の主演の聖乃 あすかさん(ほのかりん

本公演でも重要なポジションを任されたりと成長著しいほのかりんですが、今回は特にセリフの滑舌も良くなり、歌声がよく伸びるようになったなぁという印象👏

ビジュアルに関しても、公演ポスターの白軍服(袖口にたくさんキラキラが付いていてホントに美しかった✨)はもちろんのこと、その白軍服を舞台上で生着替え👀💦されてベスト姿になられるのはだいぶヤバかったです(こらこら💦)😻

他にも紺軍服、ダークなピンストライプのスーツ姿(しかもソフト帽あり✨)や、丈の長いフロックコート、極めつけは白いリネン素材のスリーピース・・なんでもサラっと着こなしてしまうほのかりん、とにかく眼福でした👀✨

そしてお芝居は、一歩間違うと世の中の女性から総スカンを食らいそうな豊太郎。

とても難しい役どころでしたが、丁寧に心理描写が伝わる演技で、『祖国と愛との狭間』で思い悩む様は痛々しいほどでした😢

2度目のバウヒロインあわちゃんの成長🍀

前回のバウ・ワークショップ『殉情』に続き、2度目のヒロイン 美羽 愛ちゃん(あわちゃん)👩


お顔立ちがとても可愛らしいので、エリスにはぴったりでした👏

セリフ声やお歌もトレーニングされたのでしょう・・透明感が出てきて随分と良くなりました😊

もともと踊れる人なので、欲を言えば「フィナーレがついてデュエットダンスがあったらよかったのにな」と思いましたね😂『二人だけの戦場』もだけど・・残念すぎる~💦

ホッティーは辛抱役❓


2番手の役どころを演じられた帆純 まひろさん(ホッティー

主に出番は2幕目からがメインになりますが、とにかく『いいやつ』。
ただ少し元気がないように感じました💦

秘書という役どころもあるのかもしれないのですが、「いつものホッティーなら、もっとキラキラしているのになぁ😞💦」と少し心配になりました。

思えば前回バウ・ワークショップ『殉情』で主演をされましたが、今回は一期下のほのかりんが主演です。(ワークショップでもないですし💦)

宝塚は下剋上の世界とは言え、頑張って欲しいですね😢

だいやに泣かされた~😢💦


そして初演では華形 ひかるさんが演じられた画家の芳次郎は侑輝 大弥くん(だいや)🖌

最後のシーンは涙を流されながらの熱演😢
この芳さんとの交流があってこその『豊太郎の行動の変化』・・ですから、重要なお芝居を任されていますよね!!

もちろん桜子🌸、めっちゃ泣かされました💦

相手役の咲乃 深音ちゃんとのカップル感も心地よく、異国で自らの信念を燃やす画家の悲哀を鮮明に演じておられました👏

芸達者まいらっち👍


ほのかりんの同期 泉 まいらくん(まいらっち)

もともと何でもできる芸達者さんですが、今回もなかなか面白いお役どころ😊
まいらっち的には『お手の物』と言うところでしょうか👏

コミカルな演技で、この陰鬱とした舞姫の作品に、パッと明るい光を差し込んでくれています✨

 

すみれちゃんの振袖姿👘


豊太郎の妹役 清は詩希 すみれちゃん(すみれちゃん)

振袖姿がとても凛としていて、出番やセリフも多く、あわちゃんとのデュエットもあって嬉しかったな💖

上司にモヤる花組公演😂


そして豊太郎と敵対するお役を紅羽 真希さん(まいこつが演じられていましたが、『二人だけの戦場』航琉 ひびきさん同様、いけ好かない上司』を嫌味ったらしく演じておられて・・本当に嫌な存在でした😊(褒めてます笑)

手紙よ、どうか真っ二つに破れてください⚡


うたかたの恋
に引き続き、舞台上で紙を破るシーンがあるまいこつ


実はタカラヅカ・スカイステージの中で、樹里 咲穂さんがおっしゃられていた面白いエピソードがありまして😂💦

エリザベートで、改革派に傾くルドルフを諫めようと、ルドルフの前で父フランツヨーゼフが改革派の新聞を破るシーンがありますよね📰


その新聞が、公演によって端っこのほんのちょっとだけしか破れない日があって、それがもうおかしくてたまらないと言うエピソードを、実はうたかたの恋の時から毎回思い出しちゃってたんですよね😂💦(どっちも真剣なシーンなのに💦)

めっちゃ怒って破ってるのに、端っこのちょっとだけしか破れないとか・・コントですよね💦
舞姫では、毎公演綺麗に真っ二つに破れることをお祈り申し上げます😊

これから見られる方は、『破れ方』にも注目してくださいね(おいおい💦)

配信でちゃんと映りますように😊⇩

live.tv.rakuten.co.jp


お話の内容についての感想は、また別の機会に記したいと思います📰


関連記事はこちらから⇩

 

takarazuka-hananomichi.hatenablog.com

takarazuka-hananomichi.hatenablog.com

takarazuka-hananomichi.hatenablog.com


最後までお付き合いくださりありがとうございます😊
ごきげんよう🌸


よかったら下のボタンを押してくださいね(励みになります!)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング